KAT-TUN沼にどっぷり娘。

KAT-TUN沼にはまって11年。hyphenめぐみです。リアルでは言えない戯言なんかをのんびりと。だって、周りにhyphenさん誰もいないんだもの。熱烈に話したくなる時あるじゃないですか。まあ、所謂自己満足なぶろくです。是非共感してくださる方一緒にどっぷり娘なりましょ〜。

片足突っ込んだ後の話(今回から呼び捨て)

 

 

*今日はいつもより早めに!

こんばんは、めぐみです。

 

 

私のブログを定期的に見ていらっしゃらない方が多い中こんな宣言するのはアレなんですけども。

 

とりあえず、

かしこまりすぎるのはここまでにして

 

 

彼らのこといつも通り呼び捨てでいきます

 

 

 いや最初はね、やっぱり敬意を表さなきゃなとか思ってたんだけども、なんていうか書き辛くて書き辛くて。。

 

基本的に呼び捨てになりますので御了承ください。

また、ですます調のとこもあれば、そうでないこともございますので御了承下さい。

 

 

 

 

 

 

さて、片足突っ込んだ後の話ですね!

 

あの亀梨和也に出会った翌日から私はもー、亀梨和也のことを調べまくり調べまくり。

 

KAT-TUNの存在を知る訳ですね。

 

で、歌笑HOTヒット10かな?

そこでいろいろ知っていくわけです。

SHE SAID...聞いたときは、もっと聞きたい!と思ったのを覚えてます。あと赤西のha-haとか。あのダンスもカッコよすぎました。いやー、ほんとha-haはヤバイです。ほんまに。あれは見るべきですね!映像が綺麗に残ってないのが残念です。

 

で、確かデビューする前に特集でTSUTAYAで出されてた海賊帆を発見して悩みに悩んで買った訳です。

基本、私はCDは買わない派です。借りる派。どうしても欲しい時は買いますが…当時はバイト禁止のお小遣いも少なくて何もできない状態でしたからね。

 

よく言いますよね。学生は時間はあるけど金はなくて、社会人は時間はないけどお金はある。

ほんとそのとーり。

今の経済力で学生時代に戻りたいもんです。そしたらファンクラブも入っただろうし、ライブにも行けたんだろーなー、なんて。

 

まあとりあえず、そんな私が買った訳ですよ。海賊帆。買ったからには何回も見ましたし、何回も見ては亀梨和也の2次元感に浸りましたねー。美しすぎる。罪ですよ、もう。

 

で、デビューすると知り、

あ、この人らまだデビューしていないんだ!意外!と感じたもんです。

そして、デビューシングルとデビューベストアルバム、もちろん借りました。

 

数ヶ月前にKAT-TUNを知ってハマりかけていた私は今まで特にハマった芸能人なんていない訳です。だから初回限定盤?なにそれ状態。

なぜシングルが6枚もあるの?え?中身一緒なのに?え?ジャケット違うだけ?状態。

絶対無いわ!買わないわ!買うファンすげー、と思う程度のファンだったことを悔しく思います。

 

と、ここらへんで昨日投稿しちゃった☆

(再度見た方ごめんなさい)

 

 

現在はCD買いまくってるわけですが、収集癖な私としては最初から初回限定盤とか買いあつめたかったわけで。激しく後悔なんですわ!

 

と、まあこんな感じでネットで他のhyphenさんのHPみたり、メルマガ購読してみたり。地味なりのヲタ活動はしてました。

 

結成からのKAT-TUNや、結成前のKAT-TUNをちょくちょく知れていくわけで最初から応援してかったなーなんて思いながら。

hyphenさんのKAT-TUNのプレゼン能力ハンパないですよね。

 

若者風に言わせてもらえれば、

 

パネェっす!! (死語)

 

あ、ごめんなさい。

 

twitterとかみても、hyphenさんのtwitterはみてて飽きません。なので、検索とかで探したり、タグを辿っていくとすごーく見つけやすいです。ど新規さんはオススメです。もしいたら探してフォローしちゃってください!よりKAT-TUN沼にハマりますよ!

 

あ、脱線しちゃった☆

 

まあそんなこんなわけで、好きだったある日私は沼から片足を引っこ抜いてしまいます。

 

要は3点ありました。

 

FRYDAYのスキャンダル

サプリのディープキス

赤西渡米

 

この3つがその年に起きたことで、これ以上ハマる前に抜けようと遠ざかりました。

 

FRYDAYはね、嘘でしょ?とか思いながら戦慄が走ったのを覚えてます。

 

サプリのキスなんて泣きました。

いやキスシーンなんて分かってたし、感情移入とかしてひゃっほーーーーー!な状態で見るべきなんでしょうけど、気付いたら泣いてました。あれ?頬が濡れてる…あれこれ涙?みたいな。やばいね、重症だね。

 

で、赤西渡米しちゃうし、大丈夫なんこのグループ。的な感じで。

 

尚且つ、たかだか芸能人が演技してただけで泣くなんて私気持ち悪ぃわー。と自分に引いてしまって。去ろうと決めるわけです。まあなんだかんだ、気になるのでドラマとかは見ちゃってましたけどね。

 

でもこれで私はKAT-TUN沼から上がってしまったわけで。さてまた片脚突っ込む時期がくるのですが、それはまた今度。

 

 

 

 

 

いや、すみませんね。自分のこんな話に付き合わせて。

 

KAT-TUNが充電期間に入ってしまって、いい機会だから振り返ろうってのが魂胆です。私自身の自己満ブログなんでさーせん。

 

こんな過去を振り返る記事もあれば、KAT-TUNのどこが好きやら、何がオススメやら、書いていけたらな、なんて。思ってます。

 

もしこれを見てくださってる方がいれば、そんなのを楽しんでもらえたらなと思います(•̀ᴗ•́)و ̑̑←

 

 

それでは!

 

 

ばいばいせこ٩( ᐛ )و

 

 

 

めぐみ