KAT-TUN沼にどっぷり娘。

KAT-TUN沼にはまって11年。hyphenめぐみです。リアルでは言えない戯言なんかをのんびりと。だって、周りにhyphenさん誰もいないんだもの。熱烈に話したくなる時あるじゃないですか。まあ、所謂自己満足なぶろくです。是非共感してくださる方一緒にどっぷり娘なりましょ〜。

本日はGoingですね

 

どうやら頼んでいたシューイチは撮り忘れたらしい。そしてその電話で起こされた。

 

どうもめぐみです。

 

まあ。Twitterで中丸担の方々がシューイチの詳しい情報等を呟いてくださってたので有難かったです。田口の件には特に触れてなかったんだとそう解釈しました。があってるんですかね?笑

 

真実はわからぬまま、今日は亀梨のGoingを楽しみに待ついまです。なう。はい。

 

台風12号が近づいていますね。当方九州出身で西日本に住んでいるのでややgkbrです。

まあ何事もないことを祈ります。最近の台風は勢力が強いので、ビビりますね。今回東日本では多々台風の影響を受けていて大変なことになっていますね。お見舞い申し上げます。

基本的に慣れてないでしょうから、余計に大変だと思います。九州は割と直撃しますからね、慣れてるといえば慣れてますが、やはり毎回強い台風がやって来ますのでいつもビビります。

私は結構貧乏な部類で育ったもんですから、アパートに住んでたんですけどね、台風でやられてアパートの階段の屋根は吹っ飛ぶし、壁は崩れて穴は空くしで大変でした。洪水とか浸水とかはなかったですけどね。でもその時思いましたね。

 

次、地震や台風が来たらこのアパートは潰れる……!

 

そう、命の危険を感じました。

なので早々に家を見つけてオンボロ木造アパートから鉄筋コンクリのメゾン?アパート?に引っ越しました。おかげで家族無事に過ごしてます。←

兎にも角にも、台風が来てる時は家で場合にもよりますが、大概はじっとしてることが大事です。川を見に行ったり畑を見に行ったり、海を見に行ったり。そんな危険なことはなさらないでくださいね。うん。

 

なんて、天候のことについて話してしまいましたが。

 

上記にも書きましたが、私は西日本に住んでいるので関東に住んでいらっしゃる方よりKAT-TUNに対して不便なことが多いです。

亀梨和也大好きなのに亀梨和也が出ている番組は見れないし、なんなら巨人戦はたまに映りますが関東ほどではありません。なので副音声も聞けない。タメ旅も映る地域でなかった故に、どうにかこうにかして見るしかなく。

 

えぇ、辛い日々です。

 

だからそろそろDVD見ようかな。明日は天気悪くて何処にも出かけられない模様だし。

 

そういえばですね、ライブドアニュースを私はよく拝見するのですが確か関連記事かなんかで、田口淳之介の記事を拝見しました。

 

何故、異例のスピードでソロ活動が出来るのか。についてでした。

 

まあ、報道が全て正しいとは思いませんし、何が本当のことなのかなんて当人しかわからないことです。

なので、信じるかどうかもニュースを見た私たちち委ねられてる、そんなことも理解しています。

 

だから何を信じるかはまあ皆様次第ですが、私はいろいろごちゃごちゃになりながらニュースを見ました。

 

田口淳之介は、何がしたいのかもわからずとりあえず辞めることだけファンに伝え去って行きました。KAT-TUNに伝えていたのか、事務所に伝えていたのか、よくわかりません。

 

でもね、2015年5月のライブ映像をみて振り返るという特典がquarterには付いてたんですが、その時の重苦しい感じからすると田口淳之介と3人との間に溝があったのは確かではないかと。

ということは、辞める辞めないで揉めていた時期なんだろうなと私は思っているわけです。

 

何故辞めなきゃいけないのか、納得する理由があればですね、3人も送り出してるとは思うんです。ただ最後の最後まで渋っていたように思うので、理由は言っていなかったんじゃないかなと。でもなぜ事務所それでオッケーするのか?よくそこがわからないままでした。

 

そこで、合点が行くなと思う今回のニュース記事が、事務所のジュリーさんが企てたものではないかという記事でした。

いや本当かどうかはわかりませんよ。

でもSMAPさんのマネージャーさんとジュリーさんとの派閥があるのは有名ですが、ジュリーさんが育ててきたアイドルたちは思い入れがあるそうです。KAT-TUNはジュリー派とは言われてますが特に愛情はないとの記載。嵐をトップにして他のグループを淘汰させる必要がある、と記載もされてました。田口淳之介を脱退ささるように仕向けて、半減させて、KAT-TUNを結果活動休止に追い込んだ。田口淳之介はその功労者であると。

 

その記事を読んで何好き勝手書いてるんだ!とも思いましたが、本当にそうであるならば、田口淳之介が頑なに脱退を揺るがなかったことや、そんな公に公表している曖昧な理由で事務所が退所することにオッケーする理由も、辞めた人物がジャニーズに目をそんなにつけられずにこんなに早く、ソロデビューで戻ってこれることとかも合点が行くなー。なんて。

 

本当か、どうかなんてわからないし確かめようもないけど確かなことはひとつだけあります。

 

それはKAT-TUNがどんな形をとっても私はKAT-TUNが好きだということ。なんなら愛しているということ。

 

ただそれだけです。

 

社会ではたくさんの派閥があり、人間関係があり、そのなかでもみくちゃにされうまくいかないことも多々あるでしょう。

 

それがただ浮き彫りにされてるだけで、何処ででも起こりうること。

 

KAT-TUNに負けないで!待ってるからね!とエールを送るくらいしか私は出来ない。一般市民だし、ただのファンだから。

 

でもファンだからこそ、出来ることをしようと思ってこのブログも始めたし、続けるし。

 

KAT-TUNが解散なんて、活動休止のままなんて考えられない!だから、ひとりでも多くのKAT-TUN沼にどっぷり浸かる方々が増えることを祈るばかりです。

確かに国民的スターではないし、これからもなる可能性は低いけど、私はKAT-TUNが好きなんです。

 

KAT-TUNのライブは日本一です。

 

どうかKAT-TUNの良さが、伝わりますように。

 

長々と失礼しました。

 

 

ではまた。

 

ばいばいせこ٩( ᐛ )و

 

 

めぐみ