KAT-TUN沼にどっぷり娘。

KAT-TUN沼にはまって11年。hyphenめぐみです。リアルでは言えない戯言なんかをのんびりと。だって、周りにhyphenさん誰もいないんだもの。熱烈に話したくなる時あるじゃないですか。まあ、所謂自己満足なぶろくです。是非共感してくださる方一緒にどっぷり娘なりましょ〜。

中丸雄一祝33歳。そして上田よ、泣いたよ。

 

こんばんみー。

めぐみたんです。

 

果たしてこのブログを見てくださってる方がいらっしゃる中で、hyphenに興味を持ってくださっているのかはたまた疑問ではありますが。

 

どうも、自己満なブログ記事を見てくださってあざーす!!

 

え、いやなめてません。

 

申し訳ございません。。。

 

こんなヲタクの記事を見開いてくださって有難うございます。感謝しております。

少しずつではありますが、KAT-TUNのことを知ってくださる方が増えていけばなと思う次第です。気になった方は最新DVDをちぇけらー!☆

 

勧めておきながら私はまだ心の準備が出来ていないので見れてません!(๑⁼̴̀д⁼̴́๑)ドヤッ‼

 

てへ。

 

号泣しても大丈夫な日に見ようと決めてます。はい。中途半端に見るのは大変失礼なのです。はい。なので、最新DVDについての見所はまた機会がある時に書きますね。

 

はい。

 

 

てなわけで、表題にはいりまーす!\(^o^)/

 

そう!表題の通り!

中丸雄一氏生誕33周年!

٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪٩꒰৹৺৹ઌ꒱♡٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

 

そう、めでたいですね。

 

私は亀梨担当中丸副担!と昔から公言しておりますが、昔から中丸雄一を好いています。

そう、中丸担程愛していませんが、好いております。だから本当にめでたいです。そして明日というより今日!シューイチでお祝いされないものですかね。されたら嬉しいなー。

でもね、録画できない。何故なら、

 

何故なら、

 

ドラゴンボール超を録画しているから。

 

だから違う人に録画はお願いしてます。てへ。

そーゆーのあるよね。うん。

 

まあ何はともあれ、中丸雄一がこの世に誕生してくれたことに感謝します。神に感謝します。中丸雄一を産み育ててくれたご家族にも感謝!そして、無事帝王に育った中丸雄一に感謝!そしてそれを祝うhyphenに感謝!

そして中丸雄一が輝けるKAT-TUNに感謝!!

 

ふぅ。

 

そんなに中丸雄一は祝福されてるのか?と疑問にお思いのあなたはTwitterで中丸と検索してみることをお勧めします。ドン引くぐらいのおめでとうメッセージ出てきますよ。うん。

 

 

そしてね、なんとも思ってなかった上田竜也ですよ。見ました?今日の体育会TV!!!

なんとも思ってなくてごめん、とつくづく思いますよ、充電期間に入って。こんなに熱い男だなんて。あんな甘栗竜也からは想像できない現在ですよ。上田担ごめんなさい。

 

何を今更と思うかもしれないけど、

 

上田竜也は漢だ!

 

そうおとこ!オトコ!漢だ!!!

 

なんなんだあの熱血野郎は!なんなんだあのKAT-TUN愛は!前もオールスターの時にマラソンで1位になった時も!!今回の体育会TVのときも!!!熱すぎる言葉を、想いのこもった言葉を有難う。

 

本当にありがとう、上田竜也

いえ上田竜也様。

 

あのね、いつも上田のhyphenへの想いで私は泣いてるよ。悲しくてじゃないよ。悔しくてでもないよ。そんなに思ってくれてるんだって、こんなにも想ってテレビに立ってくれてるんだ!って嬉しく思ってるんだよ。

 

Twitterではマッコイ斉藤さんだって思わずつぶやくし、タメ旅のスタッフさんのTwitterだってKAT-TUNが活躍する度に呟いてくれてる。

もう終わった番組なのに。待ってくれてるんだっていつも思うよ。あぁ、愛されてたんだなって。

KAT-TUNってさ、いろいろ誤解も生まれたりするけど、周りの人たちにすごく愛されてるよね。

それが充電期間に入ってすごく思うよ。

 

この充電期間はまだ4ヶ月だけだけど、ものすごく意味をなしてるよ。

私はそう思うよ、KAT-TUN

 

そう思わせてくれるのが、大好きな亀梨和也であるけど、それよりも上田竜也の発言の方が多い。あぁ、KAT-TUNを愛してるんだなって。

違う捉え方をする人は、KAT-TUN以外に仕事ないからでしょう?とか心にもないこと言う人いるけどさ、KAT-TUNていうたまたま巡り合わさったメンバーで仕事をしていって、そのたまたま巡り合わさったグループがかけがえのないものになっただけなんだよね。それだけ、KAT-TUNに集中して力を入れてやってきたってことだもんね。

 

なんて、自己満がすぎる内容ですが、

 

本日の上田竜也を見て、言葉を聞いて、思いました。久しぶりに泣きました。

KAT-TUNは大丈夫だ、って思えました。

 

某先輩方の解散問題があって、報道の何が正しくて、何が誤報でわからない世の中で、明日は我が身な気分で。

だからテレビ越しや、ネット越しで彼らが心からの彼らの気持ちを伝えてくれることだけしか信じれない中、きちんと言葉にしてくれる。

 

放電なんてしないでね、って毎日思ってます。笑

 

ファンでない、hyphenでない皆様にとってKAT-TUNなんてどうでもいい存在だって分かってるんです。

 

だからどうでもいい存在から、気になる存在に少しでも変わればなーとこのブログを始めた所存です。

 

この私のしていることが彼らのタメになればいいなぁ。

 

これからも応援してます(•̀ᴗ•́)و ̑̑

 

 

長くなりました、すみません。

 

でも!

 

自己満だから!

長々と自己満内容を読んでくださって有難うございました。

 

そして、最後になりますが。

 

改めて中丸雄一氏、お誕生日おめでとうです。

そして上田竜也氏、有難う。これからも変わらず応援してます。

 

 

ではでは、

 

ばいばいせこ٩( ᐛ )و

 

 

 

めぐみ