KAT-TUN沼にどっぷり娘。

KAT-TUN沼にはまって11年。hyphenめぐみです。リアルでは言えない戯言なんかをのんびりと。だって、周りにhyphenさん誰もいないんだもの。熱烈に話したくなる時あるじゃないですか。まあ、所謂自己満足なぶろくです。是非共感してくださる方一緒にどっぷり娘なりましょ〜。

-NO MORE PAIN- WORLD TOUR 2012 ②

 

こんばんは。めぐみです☆

では昨日の続きちぇけらー\(^o^)/

分かり辛かったと思います、曲順なもので項目わけっぽくしてみました。昨日の記事も一応直してみました。

 

 

さてさて。すみませんね、昨日は日本語が変なことばかりで。。。でもね、それぐらいに彼らのLIVEは興奮しまくりだということなのであります。

 

なんて、都合のいいことを言ってみたり。笑

 

とりあえず昨日訴えたかったのは、亀梨のグラサンは印籠であり、それを使うタイミングが絶妙過ぎるということ。中丸さんが美しすぎたということ。

 

です。

 

さて、続きです。

 

  • ソロコーナー

ラブユアが終わったあとは、いよいよソロコーナーの始まりです。

NO MORE PAINのソロはみんないい感じでした。たまにものすごーく個性的なのがあるんですが、今回はそうでもなかったです。hyphenでなくとも、楽しめるかと思います。

 

  • 田中のソロ

まず最初は田中から始まります。

田中はラップもするからですが、基本一般的なポップな感じにまとまらないことが多いです。しかし、普通にポップに歌うときに彼の良さは更に発揮されるわけで。田中の普通の歌い方聞いたことございます?ない?それはそれはもったいない。本当〜にもったいない。ラップしてるときのオラオラな雰囲気の田中とは真逆で、あの予想もしない笑顔とあのボイスを聞いたら即好きなります。(断言)

でももういないんですけどね。実質のクビになっちゃったんですけどね。本当残念です。(2回目)これを見る限り田中担は綺麗で響く歌声、そしていい感じにガンガン腰振る感じがいいんでしょう。そして彼はSだけども優しいんですよね。それも彼の魅力です。私には響いてないですが。←

 

だって亀梨担だから。←

 

 

  • 田口のソロ

戻ります。笑

そして、次はですね田口くんのソロです。私の好きな曲!LOVE MUSIC!いい曲ですよ〜曲調から歌詞からダンス、彼との雰囲気とのマッチ感も全て◎。あのね、意外にも田口くんのソロって名曲が多いです。かっこいい曲多いです。特に後半。是非是非聞いてみてください。

これ見て思いましたが、実はダンスもできて、歌も綺麗に歌えて、スタイルもいい、ビジュアルも髪型によるけどもかっこいい。そして演技も上手。究極のアイドルだったのでは…と思います。

 

ここで、KAT-TUNのshowを少し挟みます。

田中のソロの前に亀梨がソロでドラムをしていたのですがその流れでここでは田中が太鼓をして、上田がまるで天女のように空を飛び、中丸田口でくるくる回る機材に乗り演じていました。そして最後にまた亀梨。多分このshowでは和を表現されているのですが、般若の仮面をかぶった着物を被る亀梨が出てきます。そして仮面を外したあとの表情。

 

たまらんです。

もう確信犯でやってるのはもちろんですが、フェロモン出しまくりです。宙も舞いますが、あれにヤラレタ人々は多いでしょう。

最後に桜の花びらをふぅ〜と吹くのですが。まあこれもまた素晴らしい。是非是非みてください。

 

  • 中丸ソロメドレー

そして、ここから中丸のソロなんですが、なんとメドレーになってて私、興奮しました。笑

中丸もですね、田口並みにいい曲ばかりです。田口と中丸の曲はいつもへビロテしてました。中丸はですね、すごーくすごーく綺麗な声なんです。透明感があるというか。すーっと入ってくるんですよね。そして尚且つダンスも綺麗。

 

…私、中丸のこと綺麗綺麗ばかりいっててすみませんね。笑  でもですね、本当に綺麗なんですよ。声も身体も。←やらしい。笑  ダンスが綺麗というのは、身体の線が美しいからダンスも綺麗なんですよね。

そしてね、なんといってもね、バックダンサーが最初はKAT-TUNっていう。豪華!本当豪華!他のメンバーのときにもやって欲しい〜。もうこの時点で興奮なのに、メドレーだから余計に興奮です。そしてですね、中丸の顎のラインもよく見えるのですが見てみてください。エロいです。無自覚なのがまたいいんですよね〜。亀梨田中はわかってやってますが、中丸はわかってないのでいい。わかっててもわかってない感じでやってるのがいいんです。そしてね、中丸の曲のライティングも神なんですよ。もー本当神。これも2階席からみたい。ぜっっっっっっっっったい綺麗。鳥肌立ちますもん。ライブ中なのに。でもね、メドレーの最後らへん死んだ魚みたいな目をしてるのも見どころです。時々彼の目は光がないのが気になるところですが、そんな死んだ目で見下ろされてる感がまたたまらないというファンの方をtwitterで見かけたりします。帝王感というらしいですが。うん。わかりますよ。

中丸も田口もとりあえず

 

  • D'ont you ever stop

そして、ドンエバですね。この曲も久しぶりに聞くと痺れるんですよ〜。でね、ここでタッチがヤバイんです。

 

タッチというのはですね、名前の通り漫画のタッチです。タッチにはたつやとかずや、出てきますよね。そうです。KAT-TUNの上田と亀梨のコンビはタッチと呼ばれてるわけです。

で、タッチが出てくるんですが。この2人の妖艶さが素晴らしい。喉がごくりと音を立ててなるんですよ。そして最後に5人でのSTOPは最早二次元です。笑

 

  • RESCUE

そしてrescue。STOPからの5人の始まりのrescue。やばたんです。

 

炎どーーーーん!!!!

爆音どーーーーん!!!!

爆発どーーーーん!!!!!

最早KAT-TUNの醍醐味です。

そしてソロダンスコーナーが始まるんですが、このPVを見ることを是非是非お勧めします。PVは鼻血ものです。そこからのLIVEでも観れる最高の瞬間といいますか。

間奏あけの守りたい〜♪で出てくるステージのKAT-TUNの文字も圧巻とまでは言いませんが、当時からしたら痺れるものがありますね。はい。

 

これからまだまだ、

LIPS、愛のコマンド、GOLDと続きます。

最初に盛り上がるというよりかは、中盤盛り上がる編成のようですね。そしてラストに向けての盛り上がりもこれからでてきます。

 

まだまだ熱く語りたいのでまた一旦切りますね。

 

 

自己満ですみませんね。

少しは買って見ようかなと思ってくだされば幸いです。

 

ではまた〜

 

 

ばいばいせこ٩( ᐛ )و

 

めぐみ