KAT-TUN沼にどっぷり娘。

KAT-TUN沼にはまって11年。hyphenめぐみです。リアルでは言えない戯言なんかをのんびりと。だって、周りにhyphenさん誰もいないんだもの。熱烈に話したくなる時あるじゃないですか。まあ、所謂自己満足なぶろくです。是非共感してくださる方一緒にどっぷり娘なりましょ〜。

LIVE DVD ミルミル詐欺。

 

遅くにこんばんは。めぐみです。

 

さて、タイトルの通り。

 

毎度毎度DVDミルミル詐欺。笑

 

本当は見たい。見たいけど。見る暇が有難いことにない。笑

しかしですね、めぐみは思います。

 

暇は出来るものではなく、作るもの。

 

えぇ、そう思います。

 

暇がない〜とか言いつつ、絶対今しなくてもいいことして無理くりしちゃってるタイプいますよね。忙しい風というか、リア充アピールといいますか。←歪んでる

無意識にしちゃってるタイプが私です。ウザいですねー。自覚あります。私、ウザいわ。←

 

しかし、DVD見る暇がないわけは無いんです。いろいろ時間は空いてるわけですから。ちょっとね、そのね、間にね、私が寝ちゃうのがよろしく無いのよね。←寝てるんかい

寝れる時に寝ておかないとね。うん。←誰

 

まあしがないOLをやってるめぐみさんですが、頑張って時間を作ってDVDを見たいと思います。見たら記事書きます〜

 

え?待ってない?(゚д゚)

 

失礼しました。笑

 

今日というか昨日放送の99.9。

私のtwitterのTLはゆっちファンでいっぱいでした。リツイートだらけ。笑

まだ見れてないのですが楽しみです。

 

全然話変わりますが、6/29は少年倶楽部スペシャルですね。楽しみです。皆さんはなにをリクエストしたのでしょうか。私はネットクラブとやらに入ってないのでリクエストは出来ませんが、当日生放送を楽しみにしています。

 

そしてそして7/2のMUSIC DAYも楽しみですね。毎年ジャニーズが出る=KAT-TUNも出る、で楽しみにしていたけど、今年は出ない。なんかまだ現実味を帯びてないんですよね。充電期間なんて嘘みたいで。でもこういう音楽番組の時に痛感するんですよね。あー、いま充電期間だから出ないのか。三人見れないのか。って。

本当はね、4人を見たいのが。本音だったり。でも田口くんはもう一般人なわけで。

別にいいんです。それぞれの道を歩んでるだけなんだからって。心ではわかってても、頭でも理解してても、気持ちがついていかないんでしょうね。

 

赤西は抜けるのは何ていうか、でしょうねって思ってたから。覚悟じゃ無いけど、分かってたから特に何とも。彼の音楽も好きだし応援出来た。

田中はね。本当に突然で。衝撃だったなー。メールが来た時は街中なのに、え!?って大きな声出して。恥ずかしかった。笑   そのあと4人の気持ち読んで辛くて辛くて。カウコンなんて柄にもなく泣いちゃって。4人で一致団結してたのがすごく心強くて。一生ついていく!とか思ったりして。

だからね、田口くんの脱退退社発表はさ、何ていうか。もう、言葉が出ないというか。え、じゃあなんだったのあのカウコン。だから君9コンで泣いたの?だから9コンの振り返りとかそんな距離があったの?なんなの君。って感じですよ。

田口くんのこと正直許せない自分がいるのは事実です、でも亀梨が恨んで無いむしろ感謝してるって当人たちが言ってるのに外野がとやかく言うのもアレだし。でもファンとしてはね、hyphenとしてはね。やっぱり裏切られた感があるのだよ。なんで本当に今なのか。なんで10周年の時だったのか。辞めるならなんで田中の時に一緒に辞めなかったの?って思っちゃう。

 

四人になってからだから無理になったのかもしれないけど。でも、やっぱり四人になった時にやって行こうって決めたんなら最後までやって欲しかった。途中でやっぱり辞めるなんて、船を降りるなんてしてほしくなかった。

 

報道ではアレコレ言われていたけど、なにが真実かは当人の周りや本人しかわからないわけで。

 

本当に結婚だったんなら、なんで結婚して続けてくれなかったのかな。

担当じゃないからそんなこと言うのかな、私。でも、亀梨がもし結婚するって発表したら。したら。発狂するけど、KAT-TUNが無くなるよりマシ。なんなら結婚して、hyphenに惚気てほしい。幸せだってアピールして欲しい。だって亀梨が幸せなら担当はみんな幸せだと思う。

 

何かのコラムで見たけど、ファンって最初はその応援してる人を見るだけで嬉しかったり、応援すること自体が喜びだったりして、次第にその人の活躍が自分のことのように嬉しくなったりするんだけど、最終的に今この時にその人が存在してくれてるってだけで幸せになっちゃうものなんだって。

 

それ見てなるほどって思ったよね。

 

私もKAT-TUNが存在してくれてるだけで、亀梨和也が生きてることが嬉しい。

KAT-TUNの音楽を生み出してくれている人たちが生きていることが嬉しい。

 

そんな人に出逢えてよかったってつくづく思うわけです。

 

だからね、きっと田口がどうやって辞めるってきっかけになったかはわからないけどよっぽどのことがない限りはhyphenはKAT-TUNを離れたりしなかったと思う。

 

結果こうなったから、あの時どうしてれば正解だったのかとかわからないんだけど。

 

私はそう思うな、と思ったわけでござる。

 

特に中身もない話を長々と続けてしまったのでござる。

 

かたじけない。

 

てなわけで、今回はここまで。

 

 

どろんでござる。

 

 

ばいばいせこ٩( ᐛ )و

 

 

 

めぐみ。でござる。