KAT-TUN沼にどっぷり娘。

KAT-TUN沼にはまって11年。hyphenめぐみです。リアルでは言えない戯言なんかをのんびりと。だって、周りにhyphenさん誰もいないんだもの。熱烈に話したくなる時あるじゃないですか。まあ、所謂自己満足なぶろくです。是非共感してくださる方一緒にどっぷり娘なりましょ〜。

sexy zone〜セクゾ?セクゾン?〜

 
どうも。ハッピー野郎めぐみです。
ちょっと更新が空いちゃいました。
 
 
さあさあ、今までの記事をご覧いただければ、私はhyphenなのはお分かり頂けたのではないでしょうか。
 
なのにこの題名は何ぞや?とお思いでしょうが。
 
KAT-TUNのファンの呼び名は、hyphenです。
 
sexy zoneのファンの呼び名は、sexyガールだそうです。となると男性はsexyボーイになるのかな。
 
まあ、何はともあれですね。
 
sexy zoneは所謂、最近気になるグループだったりします。いえ、決して浮気ではないです。ええ。決して。
 
しかし、結構オススメなグループだったりします。
 
sexyガール、sexyボーイの方がここを見たら多分不快なこと申し上げますが以下ご了承くださいね。
 
私、sexy zoneなんて興味さらさらなかったんですよ。だってすんごい歳下だし。笑
マリウスくんなんて一回りくらい違いますからね。カッコいい〜とかかわいい〜とかは一切ないです。
デビューした時なんて、あらー!って感じで近所のおばちゃんな感じで見てました。笑
 
逆に凄いですよね。あの年で華々しくデビューするなんて。
 
では、何で気になるかと言うと。
 
端的に言わせて貰えば、
 
おもろい。
これに限ります。笑
 
歌もなかなか、ポップでいい感じの歌は出してますし、結構ダンスもカッコいいの踊ってますね。最初のキスマイみたいに耳に残る歌が多いといいますか。まあ、バレーのサポーターもやってるからかも知れませんが、毎年必ず頭から離れない曲が増えていくわけです。これ何気に結構すごいですよね。
 
昔の曲なんてもう、ものすご〜く声が高くて。笑  可愛らしい彼らもデビュー5年を過ぎ、大分大人になりましたよね。
 
彼らを知るきっかけは、2人います。
 
中島健人くんと、菊池風磨くん。
 
このおふたりです。
 
このおふたりといえば、不動のセンター佐藤勝利くんと並ぶ人気のおふたりですね。sexy zoneのことを知らない人からすればキスマイのように、舞祭組とメイン3人のような認識で、前の3人と、あと2人。のような認識が多いのが現実です。事実私の周りも、私自身も全然知りませんでした。佐藤勝利くんしか名前も知りませんでした。
 
中島健人くん、中島裕翔くん、中山優馬くんの名前だけごっちゃになり、誰が誰だか私には把握できてませんでした。興味持ってない方はわかって頂けるのではないかと。。。担当さんはごめんなさい。申し訳ないです。
 
顔だけはわかりつつも、名前がごちゃごちゃでした。例えば、中山裕翔とか中島優人とか。笑 え?誰のこと言っちゃってんの?え?って感じですよね。
 
で、ある日漫画【銀の匙】が、映画化になりましたよね。それで、この顔は…あ、もう面倒なのでセクゾンって略しますね。セクゾンの子だと、認識します。
 
そして、きっかけである私の大好きな漫画。
ご存知ですか?なかなか、俺様キャラやツンツンキャラとかクールなキャラがお好きな女子はハァハァものです。
それが実写化されるというではありませんか!最近実写化多いなーと思いながらも、誰がするのか原作ファンからすれば気になりますよね。
 
そして、愕然とするわけです。
 
主演  中島健人
 
中島健人?( ゚д゚ )
はい?ってかんじなのですよ。
 
イメージとちげぇぇぇぇえぇぇえ、が正直なところです。笑
千葉雄大くんなんて、、、ね。あんな可愛い系ではイメージでは無いんですがね。小松菜奈ちゃんも、、、ね。なんか何もかもが違いました。イメージ像と。
 
でも、去年の暮れにあったスペシャルドラマを見た限りでは、あー、こういう黒崎くんもありなのかなと。やはり皆さん、作品に忠実に演じられているなと感じました。イメージとは確かに違うけれど、ドラマはドラマなりの面白さがあって、キュンキュンポイントもありました。
 
そこからですね、中島健人くんに興味を持ったのは。
 
中島健人くんに興味を持つ前から、私は菊池風磨くんのことも気になっていました。
 
もー、本当に先に謝りますが、菊池風磨くんの担当さんや、セクゾン大好きなsexyガールとsexyボーイの皆さんすみません。ご本人が見ることは限りなく無いとは思いますが、ご本人様も申し訳ございません。これから色々と酷いこと書きますが、あくまで個人の見解であって、個人の趣味嗜好であって、個人の好みであって、賛同を求めてるわけでもないですし、批判してるわけでもなく、私が勝手に思っていた、過去のことなので。。。現在はそんなこと思ってませんので、ご了承ください。不快な方は見ないでくださいね(._.)
 
 
 
 
 
とりあえず、菊池風磨くんはブサイクだと思ってました。なんでカッコ良くないのに、カッコつけて、オラオラ感出して、勘違い野郎なんだろうと、度々見て思っておりました。ジャニーズに興味無い方ならわかってくださると思いますが、なんでこの顔なのにジャニーズ?みたいに思う方とかいらっしゃいますよね?そんな感じです。
曲はよく聞くけど、ぜーんぜん覚えてないもので。スルーしちゃってる感じでした。
 
中島健人くんに興味を持って、ちゃんと歌番組でスルーせずに聞いたときにまたもやし思うわけです。髪型長いのから短いのに変えたのは分かりましたが、やはりかっこ良く無い。なんならブサイクだ。まじなんで?と思っているときに菊池風磨くんの歌声が聞こえてくるわけです。歌は上手いなーと思っていましたがよく聞くと似ている。
 
赤西の歌い方、声が似ている…!と、気付くわけです。
※あくまで私が勝手に思っただけなので、赤西仁大好きでちげぇぇぇぇえぇぇと思った方はごめんなさい。でも思っちゃった。てへ。
 
で、顔と声のギャップにびっくりするわけですね。で、調べるわけです。そしたらやはり、菊池風磨くんの批判がわんさか出てくるわけです。びっくり。ファンは多いと思っていたので。まぁ嫌い嫌いも好きのうちですね。好きだという意見も多いので、あー、注目はされてるんだなーと感じました。
その中で、菊池風磨赤西仁を意識している旨のまとめやら記事やらツイートやらわんさか。本当のことは本人にしか分かりませんがね。確かに雰囲気は似ているなーと思います。歌声が似ているだけで、余計に。
 
で、いろいろ調べてみると彼らの積み重ねた日々がたくさん出てくるわけです。
あ、ちなみに違法にアップロードされた動画等をダウンロードせず、視聴するだけなら違反にはならないそうです。
http://www.govonline.go.jp/useful/article/200908/2.html
 
※違法にアップロードされた動画等を視聴するようお勧めしているわけではありませんので悪しからず。
出来ればこれからのセクゾンのことをもっと見てあげて欲しいな、という記事です。
 

でも、誰かがあげた違反のPVや映像のおかげで彼らを知ってしまう私みたいな人もいるわけですよね。複雑です。バレてないからいいや、では無いと思うんですけどね。

 
まあとにかく見たわけです。彼らを。
 
いろいろオススメに出てくる番組が検索候補に出てくるわけです。その番組の中での菊池風磨くんがものすご〜く面白いんです。
というか、寧ろ
 
カッコいいんです。
 
びっくりこきました。
 
もう昔のようなブサイクには見えないんですよね〜現在もなお。継続中です。
ただのカッコつけマンかと思いきや、すごくボキャブラリーに溢れていて、ボケも適当で、ツッコミも適当なんです。あ、だらだらしているのテキトーではなく、適しているという意味の適当ですのでお間違いなく。そして、スベるわけではなく面白い。
 
そしてマリウス葉くんは名前も顔も知っていましたが、もう1人の名前は何も知らないし顔も認識してないのです。そんな彼の名前がその番組を見て知りました。
 
松島聡くん。結構天然で乙女系です。この子もよくボケもしますしツッコミもしますが、スベるタイプの方です。顔も決してカッコいいとは思っていませんでしたし、カバっぽいというが、子ども番組のがんこちゃんのカバの先生わかりますか?それに似てるなーと思いました。特別目立つ存在ではないし、飛び出すキャラでも無いです。しかしファンは結構多いんですよね。
 
そしてマリウス葉くん。マリウス葉くんは、目立つようで目立ててない人ですね。ルックスは抜群なのに、顰蹙を買うような物言いだったり、伝わりにくい日本語。一般人とは価値観の違う考え方。一言で言うと、素っ頓狂な人ですね。
 
なんでこの2人の説明を挟んだかと言うと、この2人がいるからこそ、この番組が面白かったという事実があるからです。
 
全部が全部を見ているわけでは無いので、断片的にしか見れていませんが。
 
佐藤勝利くんは可愛い。いるだけでいい。司会進行がまあまあ上手。という、印象です。
中島健人くんも面白い。ややスベります。中島健人という検索ワードで検索してみると、まとめなどで、大体ヤバイと言われています。頭がぶっ飛んでいると話題です。王子様キャラっぽく見せてますし、甘い言葉を囁くキャラとして今はいますが、番組の中ではなかなかやりたい放題やる思い切ったところがあります。
そして、これまでなぜメンバーの説明をしたかと言うとただ、これが言いたかった。
 
菊池風磨とマリウスと松島聡のやり取りがものすごく面白い。
 
そう。面白い。
 
一見菊池風磨松島聡のことやマリウスのことなんて嫌いなのかな?と思えるほど傍若無人な態度を取りますが、実は上手く誘導してボケさせてそれを突っ込んだりスルーしながら、彼らを面白くさせて、結果番組も盛り上がるようにトークしていることが分かるのです。そして、松島聡くんとマリウス葉くんが単独で何かしたとしてもあとで上手く拾ってくれるのです。
 
歌番組でカッコつけてばかりの菊池風磨くんがカッコつけずに、面白いのが魅力です。
 
もちろん他メンバーの面白さも多々垣間見えて、すごくいい番組だったなと思います。これをどうか地上波でお願いしたいものです。そして私は地方に住んでいるため、全国区で流して欲しい…!
きっと、菊池風磨くんのカッコつけてない魅力と松島聡くんの知名度と天然さ、マリウス葉くんの下手くそな日本語と素っ頓狂なところが伝われば今以上に人気グループになることは間違いないように思います。
 
 
 
 
 
 
 
 ふぅ、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私、誰やねん
 
 
 
 
すみませんね。熱く語りすぎました。
本当、お前ブサイク、気に食わん言ってたくせに偉そうなことばっかいいやがって。と、さぞお怒りの気持ちもわかりますが、許してください。
 
以上を踏まえた上でお話しすると、
 
sexy zoneは魅力的☆というわけです。
 
sexy zoneの彼らも、途中メイン3人と松島聡マリウス葉それぞれが率いるグループへと一旦分裂するような形の形態をとったことがありました。
その時期を経て、今5人で活動していますがここまで来るのにファンの方はいろんな思いを巡らせたかと思います。hyphenである私には痛いほど気持ちがわかります。
でも今5人で活動しているのを見て、すごく安心しています。ファンの方は喜んだんだろ〜なと感じます。昔の彼らの曲も好きですが、現在の大人になった彼らの楽曲も素晴らしいです。
 
上記のように、あんなにバカにしていたグループを、こんなに好きになるとは思ってもみませんでした。
 
sexy zoneの皆さん、sexyガールの皆さん、sexyボーイの皆さん、最初はバカにしてしまったような発言、記述、すみませんでした。
 
今はとても素敵なグループだと思っています。
 
菊池風磨くんは夏クールでのドラマが決まってますね。是非とも菊池風磨くんの良さが伝わって欲しいものです。
 
 
 強いて言うならば、バックでながーく踊っていたグループに比べるとやはりダンスには乱れがあるので、ダンスがバッチリになればもっと注目されるのかなーとか。
まあ、でもジャニーズ自体を見ない!って人が多いですからねー。あーはいはい、ジャニーズね!みたいな。
 
もっと注目されてほしいものですねー。
 
ちなみにタイトルに使った、セクゾ?セクゾン?というのは略し方がどちらが一般的かわからなかったもので。
私はセクゾンですね。はい。セクゾやセクゾンちゃんとも言われたりするようですが。
昨日の少プレでは中島健人くんのファンはケンティーガールズというらしい、ということを知りました。笑
 
ではでは。
 
ばいばいせこ٩( ᐛ )و
 
 
 
めぐみ