KAT-TUN沼にどっぷり娘。

KAT-TUN沼にはまって11年。hyphenめぐみです。リアルでは言えない戯言なんかをのんびりと。だって、周りにhyphenさん誰もいないんだもの。熱烈に話したくなる時あるじゃないですか。まあ、所謂自己満足なぶろくです。是非共感してくださる方一緒にどっぷり娘なりましょ〜。

きっかけ。その1


さてさて寝れない私が通りますよっと。



ブログ、といっても何書こうかな。

なんて考えつつ考えないようにしつつ始めようと思います。



どうも、めぐみです。


 ちょっと眠れないもので。

つらつらと赴くままに書いていきましょ〜。



KAT-TUN沼にどっぷりハマっている私ですが、別にイケメンが好き♡というわけではないです。


あ、いやイケメンに越したことはないけど。


でも人によってイケメンの価値観違うじゃない?


塩顔だー、ソース顔だー、酢顔だー、とか

よくわからへんのですよ。


かっこいいとは思いますが塩顔は好みではありません。

ソースと醤油の違いが私にはよくわかりませんが、塩より、ソースは阿部寛さんなイメージなので、ソース顔派です。

醤油はよくわからへんので、置いときます。


とりあえず人の好みは十人十色っちゅーわけですよ。



麗しき少女時代を過ごしためぐみは、それはそれは特に何も興味のない馬鹿な小学生でしたよ。

そんな私でもKinKi Kidsさんを初めてMステでみて、堂本剛さんがかっこいい!とブラウン管のでかいテレビにしがみついたもんです。


まあそれがきっかけで、テレビの中の他人に興味を覚えましたね。


まあだからといってKinKi Kidsさんにハマったというわけではないんです。


そこから所謂【ジャニーズ】と言われるアイドルの存在を知るわけですね。


で、同時に特に興味はないわけです。


だって


何このカッコつけ集団。


って少女めぐみは思ったわけですよ。


今はそんなこと思ってませんのであえてお名前拝借しますが、SMAPさんやTOKIOさんやV6さんとか。

好きか嫌いかで言えば、嫌いでした。


あとイケメンは性格悪くて、不細工は性格いいという天は二物を与えないもんだぞこの野郎精神だったので、余計に好きではなかったですね。


(今はそんなこと思ってません。天は二物を与えたりもするのです。)



顔はカッコええけど、好きではないわ〜


な、ニュアンスで当時見てましたね〜。


嵐の松潤さんとか滝沢さんとか、カッコええな〜と見てました。


が、そこまで興味は沸かず。



中学生になり高校生になり、少女めぐみはどんどん乙女めぐみに成長するわけで。


どんどん自分の好みが分かってくるんですよね。

好きな人とかできてさ。

でもね、私はどうやらB専だった模様で。

よくゴリラに似ている人を好きになってました。


だから、自分がジャニーズにハマるなんてまさかのまさか思いもしませんでした。



ごくせん1の放送が終わり、


遂に私とKAT-TUN沼にハマるきっかけの亀梨和也さんと赤西仁さんに出会うわけですね。


はい、ごくせん2が始まるわけです。






誰も見てないと思いますが、一旦切ります。

また明日〜!



ちゃお٩( ᐛ )و




めぐみ